RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ロマン・ポランスキーの「それ町」

2010.10.17 Sun
 十月十四日放送分のアニメ「それでも町は廻っている」第二話をニヤニヤしながら観ていたわたしの目は、あるシーンに釘付けになった。

 歩鳥が読んでいる推理小説「奈良ボマー」の劇中劇で、殺人現場の壁に赤く「DEATH TO PIG」の殴り書きが……シャロン・テート事件かあ! 本物に遠慮しているのか、PIGは単数形にしてあるようだがそんなもん遠慮のうちにはいるかあ! まったく油断も隙も無いですね、シャフトって。

 それにしても、やはりシャフトが手がけた作品はオープニング、エンディングともにカッコいい。オープニングのダンスも、京アニのアレ以来猖獗を極めるアイドルの振り付けふうではなく、ミュージカル的なそれで攻めてくるあたりはさすがだ。エンディングもいい。引いた構図の中で動きまくるキャラクターを見ているだけでも楽しい。個人的に、ベースを弾く紺先輩の動きに、ものすごーくロック的ななにかを感じる。特に、最後に横を向くところなんかね。


Theme:アニメ | Genre:アニメ・コミック |
Category:アニメ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<サブジェクト・トゥする 「日本のいちばん長い日」 | HOME | レガシー男>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://howitzer96.blog68.fc2.com/tb.php/13-7e35f017

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。